本文へスキップ

PCアベニューは、高い専門技術と知識でパソコン修理をはじめ、メンテナンスから設定までワンストップで対応します。

電話でのご予約・お問い合わせは

TEL. 023-666-6447

データ消去サービス

   
logo_datarelase

依頼主様はこのような方々が多いです・・・

個人情報をより多く取り扱っておられる学校関係者様、司法書士様、税理士様、会計士様、町内会の役員様等方で、個人またはお仕事でご使用パソコンを処分される前にご依頼される方がとても多いです。
最近は無料回収業者もいますが、パソコンに保存されているデータを悪用する業者も多いですから、その機会にご利用ください。


データ消去概要

当社では、「社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)」が推奨する消去方法を採用しています。
(パソコン廃棄・譲渡におけるハードディスク上のデータ消去に関するガイドライン)
また、米国国家安全保障局規格に準拠したNSA消去方式、米国国防総省規格に準拠したDoD消去方式を採用しております。当社ではデータ処理をご希望のお客様に証明書を発行いたします。詳しくはメールまたはお電話でお問い合わせ下さい。(全てのハードディスクは証明書発行の有無に関わらず消去を行います)

消去方法

  1. 強磁気放射による消去
    • 直流強磁場を瞬間照射(パルス状態)し、磁性体に記録されているデータを一瞬で完全破壊します。HDDはインターフェース(SATA、IDE、SCSI)・使用OS・フォーマット等に関係なく、さらにHDDとCMTなど各種機器で使用されている磁気媒体を混合してもデータ消去が可能です。
  2. 物理的破壊による消去
    • 記憶メディアの記録部分をピンポイントで加圧変形で破壊します。
  3. 専用ソフトによるデータ消去(上書消去方式)
    • 特徴はHDD全領域に固定パターンを書き込んで、もとのデータを塗りつぶすため、復元ソフトによるデータ回復は出来ないようにします。HDDにインストールされたOSに存在しない場合、OSやファイルが壊れて起動出来なくなっていても、データ消去が可能す)
    • パソコン譲渡またはディスクの再利用等で本サービスをご利用されるお客様は、作業開始前にディスク異常が発見された時点で正常作業ができないため、お客様へご連絡の上、ご返却となりますのでご了承ください。

CEO


消去後のご報告

  1. 物理的破壊による消去の場合
    • データ消去証明書の発行やデジカメで撮影した内容をご報告することが可能です。
  2. 専用ソフトによるデータ消去の場合
    • データ消去証明書の発行やデータ消去結果をご報告することが可能です。
    CEO






ご依頼ハードディスクの送り先

発送時の送料
PCアベニュー データ消去係
送付先住所
〒994-0049 山形県天童市南町2-13-25
電話番号
023-666-6447

発送方法

発送物
データ消去依頼書(印刷して同封してください)
梱包のやり方
緩衝材(エアキャップ)や新聞紙で包んて段ボールに梱包し「こわれ物」扱いの宅配便で発送してください。
発送時の送料
発送時の送料は、お客様ご負担となります。
当社に着払いで送られてきた場合や航空便、バイク便等での受け取りは出来かねますのでご注意ください。
運送会社に電話
運送会社に連絡すると荷物を取りに来てくれますので、営業所に持ち込む必要はありません。ご不明な点がございましたら、各運送会社にお問い合わせください。

処理後のご返却について

  • データ消去依頼書の返却方法に従い対応させて頂きます。

サービス料金

作業内容 料金(税別) 備考
ハードディスク取り外し 無料
データ消去費用 強磁気放射による消去 2,500円
物理的破壊による消去 2,500円
専用ソフトによるデータ消去 2,000円
証明書発行 消去証明書 1,000円 消去証明書サンプル
引取証明書 無料
  1. 表示価格は、すべて税別/個となります。
  2. 送付されるパソコン本体またはハードディスクの送料は、お客様のご負担となります。
  3. データ消去後の媒体の返送をご希望の場合には着払にてご返送いたします。
  4. 専用ソフトによるデータ消去をご希望された場合、ディスク異常が発見された場合には正常作業ができないため、お客様へご連絡の上、ご返却となりますのでご了承ください。



正規代理店

logo_flets
logo_rakuten
logo_yahoo
logo_sonet
logo_sannet

営業日